コネクタ端子・車載用/自動車用端子の「ファインネクス株式会社」公式ブログです。

  • 会社案内
  • ファインネクスの強み
  • おすすめ事例
  • サービスの流れ
  • Q&A
  • お問い合わせ

ファインネクス株式会社公式ブログ

 

最高の電気接点のために|ファインネクスの表面処理(めっき)

2015年6月19日 | カテゴリ - 製品案内

 

こんにちは!

 

コネクター端子・ヘッダー加工・表面処理(めっき)のファインネクス株式会社です。

 

6月後半に入り、ファインネクス本社がある富山県ではジメジメした日が続いています。

 

北陸地方は、そろそろ梅雨の季節です。

 

さて、今回はファインネクスの表面処理(めっき)の紹介をいたします。

 

 

  表面処理(めっき)

 

ファインネクスグループでは、電気接点に関わる事業の一環として、表面処理(めっき)業務を行っています。

 

独自のユニークな方式により、ご依頼いただいたお客様の満足する表面処理(めっき)を実現します。

 

精密機器に使用される電気接点は、たった1本の不良も許されません。

 

最高の電気接点を提供するため、分析能力・解析能力・品質管理能力を充実させ、日々の業務を行っております。

 

 

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。

表面処理(めっき)

 

ファインネクスの表面処理(めっき)

 

 

表面処理(めっき)の種類

 

金めっき
(電気伝導性、はんだ付け性、耐食性に優れた特性を持ちます)

 

金部分めっき
(必要最小限の部分にのみ金めっき処理をおこない、省金化に寄与します)

 

軟質金部分めっき(ソフト金めっき)
(必要な部分だけにめっき処理をし、省金化に寄与します)

 

銀めっき
(電気伝導性や熱伝導性、はんだ付け性などの特性に優れています)

 

錫めっき
(鉛フリーに対応した連続ラインで、各種断面形状に対応しています)

 

◎ バンドリアめっき
(連続プレス加工されたキャリア(バンド)に埋め込んだピンを連続めっきします)

 

外装めっき
(Sn鉛フリーに対応した錫めっき連続ラインで、フープ形状に対応しています)

 

◎ JMTで所有する分析・解析装置
・「ICP」高周波誘導プラズマ発光分析装置
・「SEM」走査型電子顕微鏡
・「CP」精密断面作製装置
・「TOC」全有機体炭素計

 

最高の電気接点のために

 

 

ファインネクスでは本製品の製造・販売を行っています。
月産10,000本から数億本まで対応しています。

 

仕様・材質・開発テーマなど、ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

お問い合わせメールフォーム
https://secure.finecs.co.jp/inquiry/

 

 

つくる感動が世界を変える。
ファインネクス株式会社
http://www.finecs.co.jp/