コネクタ端子・車載用/自動車用端子の「ファインネクス株式会社」公式ブログです。

  • 会社案内
  • ファインネクスの強み
  • おすすめ事例
  • サービスの流れ
  • Q&A
  • お問い合わせ

ファインネクス株式会社公式ブログ

 

ワイヤー、線材から製作するコネクタ端子・ピンの『加工の種類』(1)

2015年1月20日 | カテゴリ - 製品案内

こんにちは!

 

 

コネクタ端子・車載用端子・自動車用端子の開発・製造・販売のファインネクス株式会社です。

 

今回は、車載用/自動車用や民生用機器に多く利用されている、ワイヤー、線材から製作する端子・ピンの『加工の種類』について紹介させていただきます。

 

まずは「ストレートカット」。

 

\ 対応可能です /

 

■ストレートカット

 

ワイヤーを定寸送って切断する加工方法です。
ノズルカット方式により、切り口の変形を極小に抑えることが可能です。

ストレートカット

 

 

ファインカット
ストレートカットの中で、「破断面の割合を20%以下に抑え」「切断面の面粗度」を追求した加工方法

 

両面ブロー
ストレートカットの中で、リードに対する端面の「直角度」が必要な場合の加工方法

 

▼その他 ストレートカット加工例

 

その他、ストレートカット加工例

 
 
 
 
 

次は「ヘッダー加工」です。

 
 

\ ファインネクスの得意分野です /
■ヘッダー加工
線材に圧力を加え、塑性変形させた加工方法のことです。
ヘッダー加工
ダイスより、つば体積分のワイヤーを突き出し、ヘッダー加工することによりつばを成形します。

 

▼シングルヘッダー

シングルヘッダー

 
 
ダブルヘッダー加工

ダブルヘッダー加工

 
 

2段ヘッダー・多段ヘッダー

2段ヘッダー・多段ヘッダー

 

 

異形ヘッダー

異形ヘッダー

 
 
中つば

中つば

 

 

他にも様々な加工方法に対応可能です。
別の加工方法については、後日また紹介させていただきます。

 

★こちらもご覧ください。

 

ファインネクスは、試作品、研究開発用などの小口の生産も、もちろん可能ですが、月産100000本から数億本までの大量生産も可能です。

 

海外工場への部品調達も素早く対応いたします。

 

日本語、英語、どちらもお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

■お問い合わせ(日本語)

 

■お問い合わせ(English)

 

世界をつなぐ小さな部品
ファインネクス株式会社